ZEBへの取り組み

 

【さらなる省エネを目指して】
   2017年4月、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」が施行されました。建築主は2,000平方メートル以上の非住宅建築物の新築・増改築では、建築物エネルギー消費性能適合性判定を受けることが義務付けられています。そして、我が国では環境保護のため、省エネルギー政策が進んでおり、ますますの省エネ・エコの取り組みが求められています。
   弊社では、地下水熱をメインに、その他さまざまな「水の熱エネルギー」を利用したリビエラエコシステムの冷暖房・給湯・調湿等に水冷式ヒートポンプで設備の省エネ化を実現してきました。そして、さらなる省エネを目指して、現在、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の実現に向けたコンサルティングや設備設計施工等をおこなう『ZEBプランナー』に登録申請中です。詳しくは、お問い合わせください。
   弊社は建築物の省エネルギー化をさらに進めたZEB化も精力的に行い、環境保全に貢献してまいります。
   ZEBの補助金については下記をご参照ください。

   一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)
      URL:https://sii.or.jp/
   一般社団法人 静岡県環境資源協会(SERA)
      URL:http://www.siz-kankyou.jp/index.html

※一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)の登録制度

 

リビエラエコシステム概要図
 

●省エネ建築物のプランニング実績●   ※BEI 0.9以下相当
   現 場 名 :青森第3シニアホーム
   所 在 地 :青森県青森市青柳一丁目16番98号
   構造規模:木造一部鉄骨造2階建て
   延べ面積:1,637.84m²
   用      途:有料老人ホーム
   工事種別:新築
   業務内容:機械設備施工(空気調和設備工事、給排水衛生設備の内、給湯設備工事)
   竣      工:2017年3月11日

 
 

建物外観
 
 

給湯用水冷式ヒートポンプ
 

ページのトップへ戻る